女性のためのアダルト動画サイト

Sugirl シュガール

右にスクロールできます

エロメン(男優)

シチュエーション・プレイ

人物設定

ロケーション

これを除く

ERRY
大人の女性のための動画キュレーションサイト

みんなの動画をみる(無料)

たまには官能小説でもいかがですか?

食欲の秋とともに、空前のお料理ブームがやってきているアラレです。一汁三菜の夕食を作ってるのですが…「どうせ作るならたくさん作って作り置き」というスタンスで副菜の肉じゃがを作った結果、朝も肉じゃが、夜も肉じゃが、次の日の朝も肉じゃが…みたいな日々を送っています。

今の季節、食欲の秋のみならず、読書の秋と言われることも多いので、今回は官能小説についてアンケート調査を行ってみました!それでは結果発表!

総投票数3,230票!第21回アンケート結果

官能小説を読んだことはありますか?ある方は主にどのような媒体で読みますか? (* コメント欄で好きな作家やおすすめの作品、読んでみた感想などを教えてください)

  • ある:本(557票)17%
  • ある:電子書籍(412票)13%
  • ある:ネット(1,523票)47%
  • ない(739票)23%

みんなのコメントはコチラ

官能小説を読んだことがあるというユーザーが77%。もっと少ないかと思っていたのですが、予想に反して広く浸透しているようですね。ネットで読む方が最も多く、電子書籍や本で読む方は少数でした。官能小説に分類されないかもしれませんが、濃厚な性描写で有名な渡辺淳一の「失楽園」や「愛の流刑地」などは本で読んだことがある方も多いのではないでしょうか。

女性をターゲットにした官能小説で言えば、2013年に株式会社KADOKAWAが女性向け官能小説サイト「フルール」をオープンして話題になりました。男女の濃密な恋愛を描いた「ルージュライン」と、男性同士の恋愛を扱う「ブルーライン」という2つのタイプがあり、ネットで無料で読める作品もありますが、書き下ろし作品を追加してフルール文庫というレーベルから書籍化されている作品もあります。人気エロメンの一徹さんが広報大使に就任しているそうですよ!

読みやすい文体で書かれており、サクサク読めるのでおすすめです!「ブルーライン」というBLものの作品もありますしね☆アラレもフルールはよく見ていますし、書籍も数冊買いました。AVを見るのも好きですが、官能小説を読む方が興奮するときもあります。特にフルールの官能小説は女性にとって、「そのシチュエーション痺れるわ~」という設定が多く、胸キュンが止まらない!セックスに至るまでの過程にハラハラドキドキときめくんですよね~。

もし生まれ変わったら…ちょっと意地悪でクールなイケメン幼馴染と学校で口喧嘩したりしつつも仲良くしていたら、彼のファン集団に体育倉庫の裏に呼び出されて文句を言われ…それを幼馴染が助けてくれて、めんどくさいから付き合ってることにしているうちに本当に付き合うことになり、処女を喪失するルートがいいです。

動画を検索

シチュエーション

プレイ

人物設定

ロケーション

これを除く

エロメン(男優)

オススメ